クラブニュース

2020年09月20日レジオネラ菌検出についての報告

この度、当倶楽部において下記の通りレジオネラ菌が検出されました。

発生状況     

2020年9月11日、環境衛生管理業務の一環として行っている定期検査実施。

2020年9月18日、検査依頼機関より下記の数値のレジオネラ菌が検出された旨、連絡あり。

50CFU/100㎖(基準値 10CFU/100㎖)

場所       

グリーンバーズゴルフ倶楽部内 男子浴槽

処置       

2020年9月19日 保健所に連絡し、浴槽の水抜きを実施するとともに助言をいただきました。

浴場については消毒清掃し、シャワーのみの利用なら問題ないとの回答をいただきましたので引き続きご利用いただいて おります。

配管内の消毒については専門機関に大至急行うよう依頼し、了解していただきました。

当倶楽部では建物管理の一環として清掃管理で男女浴槽特別清掃、浴槽水循環系統点検、環境衛生業務でレジオネラ属菌検査をそれぞれ年4回、

大腸菌群検査を年2回行っております。

お客様へのお願い 

この度、この定期検査でレジオネラ菌が検出されたことで入場者のお客様方に大変なご心配をおかけすることとなり

誠に申し訳ございません。

現在、コロナ禍のため、浴場の利用はシャワーのみとさせていただいておりますが施設管理の都合で浴槽内に水を張った

状態にしており、お客様の中には浴槽を利用された方がいらっしゃるようでございます。

レジオネラ菌の潜伏期間は2日~10日とされており、9月1日以降に来場され浴槽をご利用になった方でレジオネラ菌の症状が

出た方は早急に申し出ていただくとともに医療機関に出向いていただきますようお願い致します。

レジオネラ菌の症状は、全身倦怠感・頭痛・食欲不振・筋肉痛に始まり、咳や38℃以上の高熱・寒気・胸痛・呼吸困難がみられるなどの

症状がでるとのことです。

今後は平常の衛生管理体制を強化し、このようなことが起きないよう従業員一同徹底していく所存でございます。

お客様には大変なご心配、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

今後とも当倶楽部をご利用いただきますようお願い致します。

 

グリーンバーズゴルフ倶楽部